プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』

OVAのイベント上映でかかっていたのを見てきた

 

アンツィオ戦、面白かったー
まず、練習シーンがあったのがよかった。練習しつつも、各チームのカラーがでて結局しっちゃかめっちゃかになってるのが楽しいw
アンツィオの副官の人、能登かと思ってたら、はやみんだった。ダメ絶対音感が全然身につかない
アンツィオの戦車のちっちゃい奴、軽すぎワロタって感じだったw
あと、戦車でドッグファイトするのすごい
アンコウを除くと、バレーボールチームがやはり強い。生徒会は桃ちゃんが相変わらずで、一方、一年生チームが、最初の頃の何も出来ない感じでもないけれど、プラウダや決勝戦の時ほどでもない感じで、成長の途中が分かる感じなのがよかった。
テレビシリーズとのつながりを示すちいさなシーンもちらちらあったり(ネトゲ組と風紀委員と自動車部とかなんで決勝戦にアンツィオいないのかとか)
入場者特典でもらえたフィルムは、カエサルだった。
そういえば今回は、カエサルがクローズアップされた回だった。たかちゃんという名前だということが分かったし。歴女チームは、TV見てたとき、チームとしてのキャラは立ってるけど、個人としてのキャラがあまりと思っていたけど、それを覆す感じで。