読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

プリリズDMF感想postまとめ

プリリズDMFの、SNSでの感想postなどを拾い集めてみた。

 DMFは、他作品のパロ多いなあ

プリリズDMFを見始めた
とても楽しいし、声優も好きな人ばかりな感じ
なんだが、作画なのかキャラデザなのかがちょっと残念なとこがある
あと、留学生組、登場回でキャラの印象を強くさせるためかなんなのか分からないけど、騒ぎすぎでただうざい感じになってしまっているのが
ヘイン以外、なかなか好きになれない感じなのはどうか
ユンスとか普通に嫌な奴じゃないか
まあ、まだこの段階(1クール目)だと、ショウさんも嫌な奴だったし、エーデルローズ組も嫌な奴だったけから、まだ慌てるような時間じゃないけど
主人公4人、留学生組5人という人数の多さがやばいけど

 

作画なのかキャラデザなのかわからないんだけど、どうしても目の形が気になってしまう。
登場人物の人数が多すぎて、どうしても留学生組が、現段階(1クール目)では全然描けてない。ADでもせれのんは1クール目にはほとんど登場してなかったはず。留学生組は、画面にはいるからそこが変な感じ。
DMFは、ADやRLと比較してちょっとという感じは確かにある。とはいえまだ1クール目なので判断しようがないけど。それはそれとして、あのはちゃめちゃで自分勝手なみあに対して、最初は反発していたのだが、仲間として支えるようになっていったPrizzmyの他の3人が、いい子すぎて困る。Prizzmyの4人はとてもよい。個人的には、れいなが特にいい。一番みあに振り回されているけれど、一番みあを気にしている感じ。それにしても、大久保瑠美高森奈津美津田美波佐倉綾音というPrizzmy声優陣の豪華さよ。

DMFはれいな推し

 24話あたりからぐっと面白くなってきた
プリリズ特有の過去話があれこれでてきたので
27話から3クール目
OPが声優Prizmmyになり、シャッフルユニットが始まり、新私服、新曲など、色々新しいのがでてきてよかった

プリリズDMF35話、詰め込みすぎだろー
面白くなってきたあ
DMFも3クール目入ってからは面白い話多いなあ。変な話もあるけどw
プリリズは、失恋をしっかりと描くのがよいよね
ソミンの失恋と同時に、あいら・ショウ・ユンスの三角関係話を、MARsとCallingsも登場させつつ進行させて、一方で3クール目に入ってから裏でずっと進んでいるボンビー=鈞太郎の謎を追いかけるじゅんさんの話も進める、と

DMF38話
完全にMARsの話になってきた
「Que sera」は映画で知って気になっていた曲だけれど、こんなに緊迫したところで使われる曲だったとは思いも寄らなかった
しかし、やっぱりいい曲だ
物語としては、あいら闇落ちのシーンのわけだけど(りずむといいよく闇落ちするユニットだ)、一方ショーとしては最高のエンターテイメントなわけだから、あの曲調の曲が流れるのは正しいんだよな、そこのギャップがすごい
で、曲中のプリズムジャンプもやばい。みおんのエンジェルキスが宇宙規模になっているのもだけど、何よりあいらが、オーロラライジングのBGMで無限ハグエターナルやるのがやばい。
阿世智社長、ADでは「あかあさまっ」て叫んで、DMFでは「おとうさまっ」て叫ぶ
阿世智夫婦は顔濃すぎ

プリリズDMF37話
ピュアピュア(ヘイン)とコスモス(みあ)の対照的なところを描く、というテーマ的にはよい話なんだけど、なんかわりと雑で、というのもラストのあいらがシンフォニアの虜になってしまうシーンに全部持ってかれているから
そして、シリアスになればなるほど、顔芸が濃くなっていくプリリズの伝統w
ショウさんの「なん……だと……」

プリリズDMF40話
4クール目に入ると社長が涙もろくなるのはDMFも同じかw
スカイハイシンフォニアは、色々と謎というか、意味不明な展開ではあるのだけれど、すごく面白い


46話
みあとヘインのことを見ているみんなの表情がよすぎる! 応援と不安の入り交じった微妙なる表情
あと、みあとヘインが互いに背中向けて歩き去るところで泣くところとか
「出会えたことがー偶然じゃないことー」の歌詞がずるい
小学校時代の思い出からプリズムアクトとか泣く
最後に会場が圧倒されて沈黙する演出がいい
勝負が付かないまま終わり、不安そうな表情をするみあと、晴れ晴れとした笑顔のヘインというのが、またいい
というか、ヘインの方が1つ年上なんだね。普段はよく悩んでるヘインが、ああいう場所では強いし、普段は自信家のみあが実は不安を抱えているという対比

純さんの知られざる過去
だから、ケイさんは苗字が非公表だったのか
しかし、「それほどあなたを愛していたのよ」って微妙に意味わかんないし、プリリズに出てくる大人世代の愛憎劇はなんか濃すぎ
っていうか、おおむねケイさんが、感情表現の方向性が分かりにくいのが結構様々な問題の根にありそうな気がするw

タッキーって結局何者なの


DMF45話
伊藤かな恵vs伊藤かな恵
とはいえ、ヘインとかなめって真逆のキャラだから、同時に演技するとなると、実際は大変だったのではないか、と思うけどどうだったんだろう
PURETTYは人数多すぎ問題はあるんだけど、一方で、ヘインとソミンはキャラがしっかり立っててPrizmmyすら食ってる感じはある。特にソミン。
ソミンはなあ、きっちり言うから、ある意味で使いやすいキャラなんだろうけど、ほんとにいいキャラに育った。
シウンとか、結局「イッエーイ」しか分からないんだが……
Aパートの最初っからオーロラライジング曲かかってびっくりした。心情あわせBGM。ヘインのプリズムアクトは、プリズムジャンプ曲だった。あと、思い出ボム
かなめ、かわいいんじゃあ、とか思ってたら、何だあのレインボーライジングって?!
せれのんはいつの間に、あんなにもお姉さんポジションなの

DMF49話
あの謎の全世界空中同時中継システムは一体
あと、なんでブエノスアイレスがプリズムショー発祥の地なんだろ、ADの方で説明あったんだっけか
グレイトフルシンフォニアは、次から次へと今までの曲がかかって豪華だ

DMF見終わった
あの指パッチンはGロボw
最終回の慌ただしさw
あいらは、果たしてあのパパをちゃんと説得できたんだろうかw
あやみは時々あやねる声になるのやめてほしいw
草ばっか生やしてるけど、感動の最終回だったよ
「人生は孤独だ」「未来なんてこなくていい」っていじけるおっさんを、みあが励ます話だった
グレイトフルシンフォニアは、純さんがいちいち面白かった(いつもか)
「(そして)時は動き出す」とか使っていいの