読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

『アイカツ!ミュージックアワードみんなで賞をもらっちゃいまSHOW!』

3D&スマホで応援で見た
すごく楽しかったー!!


アイカツ武道館で開かれる「アイカツ!ミュージックアワード」というイベントの体裁で、これまでのライブ映像総集編という感じなんだけど、とにかくアイカツのライブイベントに参加しているって気分になれて、楽しい!!
スマホで応援、というのは、スマホアプリを入れるとそれが映画そのものと連動するというもので、詳しくはあとでまた書くが、これがサイリウムになったりする。さすがに立ち上がったり声あげたりはできないが(そういうことができる上映会もあるらしいけど)、席に座ったままでもサイリウムを振ると楽しい。ほんとは、立って見たかったw
どれも楽しいんだけど、推しキャラや好きな曲がきたとき、ほんとテンションが高まって、思い切りサイリウム振ってしまうあたり、ライブ見てるのと同じ


それから、3D!
これもすごくいい!
残念ながら、全ての曲で完全3Dになってるわけではないんだけど、3Dの感動はすごくある
Poppin' BubblesとかPreciousとかハッピィクレッシェンドとか
オーラがふわふわ飛んでるのもいいしね


凜ちゃん推しなので、MY SHOW TIMEやダンシングディーバのチュチュ・バレリーナがかかったときは、ほんとあがったし、WMや2wings、ポワプリが見れたのも嬉しかった。そういえばさくらちゃん、昔はあんな羽つけてたね
そしてやっぱり、アイカツ8のSHINING LINE*、いいね


アイカツ!ミュージックアワードは、ルミナスの3人が司会なのだけど、珠璃ちゃんが富士山から武道館までマラソン(?)する企画があったり、ソレイユがゲストできたりする。
さて、そこでスマホアプリなのだけど
上映中、色々なギミックを見せてくれる。例えば、珠璃ちゃんのマラソンの時は、マップが表示されて、今どこにいるのか、残り何㎞なのかを見ることができる(すげーマップだけどw)
曲の一覧もその都度表示されるし、ジョニー先生からのキラキラッターが送られてきたりもする。

最後、珠璃ちゃんが会場に到着するとき、カメラモードになったりもする。
サイリウムもなかなか凝っていて、単に光るだけでなく、振るとキラキラと光や桜の花びらなど(曲によって違う)がサイリウムから出てくる仕掛けになっている。また、スペシャルアピールの時にはサイリウムの表示もスペシャルアピールにあわせたものになるので、見逃せない。
あえて、難点を1ついうと、iPhone6だったので、サイリウムとして振るにはちょっと太くて握りにくいところw まあ、席に座りながら振るのでそんなすっぽ抜けを心配するほど振らないけどw 自撮り棒付けてそれを短く握ったりするといいのではないか、と思ったりはした
このスマホアプリ、上映中だけでなく、上映後も使用可能でセトリやフォトアルバム、当日のキラキラッターのタイムラインが見れたりする。


とにかく、ライブを映画館で見れるってのも楽しいけど、このギミック満載っぷりが楽しい
色々な仕掛けでテンションを盛り上げてくれる。
ギミックといえば、パンフレットのデザインがこれまたいい
なんと、アナログレコード風の紙ジャケット仕様になっている!
これ、幼女先輩には意味分からないだろw カレンダーガールのエンディングアニメーション見てるからレコードは分かるという前提なのかw
パンフレットとしては若干高めの値段なのだけど、納得の出来
ちなみに、内容は歌詞カードで、スタッフやキャストのコメント、解説など普通の映画パンフレットに入っているようなものは全くないのであしからずw


あと面白かったのは、エンドロールは、ゲームのランキングで、期間中にポイント集めた人とかいくつかランキングがあって、実際のプレイヤーのマイキャラ(?)が紹介されてた。

最後の方のスミレちゃんのセリフで、「みんなが着ているドレス」というのが出てくるんだけど、来場者特典のことなのかなーと思った。自分が見にいったときは既に品切れだったけど