読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

ガールズ&パンツァー 劇場版

アニメ 映画

見てきたぜ!

超面白かった-!

もう一回か二回かは見にいきたいぜよ!

って感じで、何から言葉にすればいいのか分からない、という感じなのだけど、とにかくすごかった。

TVシリーズの時からそうだったけど、カメラワークと音楽がめっちゃいい。俯瞰で撮ったり、接近で撮ったり、戦車の下から撮ったり、戦車の中から撮ったり。映画館で見ると、よりいっそう、ライドアトラクションかのようだし、文字通りジェットコースタームービーだったり。

カメラがぐるぐる動くし、爆発したらいろんなものは飛ぶし、戦車は縦横無尽に駆け回るし、で、これはアニメなわけで、要するにCGも含めて、(カメラワークも含めて)一つ一つ描かれているのだと考えると、とにかくすごい(カロリーすごく高そう)。

そりゃ制作も長引くというもの

戦車戦は、言葉による説明がかなりそぎ落とされているのだけれど、わかりにくさが全然ない。

例えば、狭い迷路で、アンコウチームが追い掛け回されるシーン。相手が驚く方法で撃破するのだけど、どうやってそれをやったのか、セリフで説明せずに、それをやってるカットをちょっと挟んで説明に代えてたりしてる。

それにしても、あの戦車戦って一体どうやってプロット組んでんだろうか。

とにかく目まぐるしく、様々な戦闘を見ることができる。楽しい。

あと、劇場で見ることの楽しみはなんといっても音響。

OVAのイベント上映見た時も思ったけど、とにかく戦車の動く音とか砲の音とかがすごくいい。

 

 

大雑把な流れは以下の通り

(1)いきなり、大洗と知波単のチームが聖グロリアーナを包囲している戦車戦のシーンから始まる。優勝記念のエキシビジョンマッチをやっている。

(2)エキシビジョンマッチ終了後、大洗の学園艦に帰ろうとしたら入れない。なんと、優勝したのに廃校が決定したという。大洗の生徒は流浪の民に。

(3)会長が、今度こそ「この試合に勝ったら廃校は撤回」という約束を取り付けた試合をもぎとってくる。しかし、その相手は大学選抜チームで、条件は圧倒的不利。

という感じ。

 

大洗の全チームはもちろん、TVシリーズに出てきた聖グロリアーナ、サンダース、プラウダ、黒森峰、OVAアンツィオのキャラクターがみんな出てくるし、それに加えて、知波単学園、継続高校、大学選抜チームという劇場版からの新キャラも参加。

一体どんだけいるんだよっていうキャラクターの数だし、継続高校に至ってはほとんど何の説明もなく入ってる(フィンランドだと見終わったあとに知ったw)のだが、しかし、そこはガルパン、全然気にならないし、どのキャラクターについても見せ場があってしっかり印象に残る。

それにしても、多分普通のアニメ作品では考えられないくらい出演声優の数が多いのだけど、それに加えて兼ね役してる人たちも結構いて、これもすごい。

自分のなまくらなダメ絶対音感では全然分からなかったけど、能登となつ姉先輩はわかったw

なつ姉演じるローズヒップ、なかなかよかったなあ

でも自分は、アンツィオ推し

アンチョビ姐さん、めっちゃいいポジションじゃないすか

そして、エンディングのアンツィオ3人組が可愛いすぎるんじゃあ!!

いやあ、桃ちゃんの可愛らしさも相変わらずではあるけれど、劇場版にかんしていえば、アンチョビ姐さん推しで

ドゥーチェ!ドゥーチェ!

 

継続高校の戦車の挙動もやばかったし

ウサギさんチームのあっと驚く奇策が笑えたし

プラウダのノンナ達の献身は泣けるし

西住姉妹の回想シーンも泣けるし

桃ちゃんの前に颯爽と現れる会長のシーンも泣けるし

なんなら、冒頭の3分で分かるガールズ&パンツァーが流れた時点で、ちょっと泣きそうになってたよw

 

うーん、どうも言葉にしようとすると、キャラクターの話になっちゃうんだけど

やっぱり、ガルパンのメインはなんといっても戦車戦なんだよな

でも、戦車戦の話は、ネタバレ回避の点と、あと自分が戦車の名前を把握し切れていないのと戦闘シーンを言葉にするのが難しい点から、なかなか語れない

けど、詳しい人と一緒に行って、色々話聞きたいわー

 

TVシリーズの時の戦法が踏まえられていたり

改めて、聖グロリアーナプラウダの強さを感じるし

あと、各学校の隊長って、それぞれ個性強くて、コメディタッチなキャラクターではあるけれど、やはりそれぞれ強豪を率いているだけあって、いざという時の強さあるな、とか。カチューシャだってそうだし。

何より、ダージリンさん

なんかよく分からない格言いって実況してる人のイメージが強いんだけどw 戦闘時の冷静沈着さが半端ない。

 

あと、大洗行ったことないけど、大洗行ったことある人にとっては、また映像に含まれる情報量が全く違うんだろうなあと思った。

大洗市街戦は、色々お店がなんか映ってるし。

 

大学選抜チームの秘密兵器は、マウス以上に絶望感がやばい

そして、島田隊長の強さがとてつもなさすぎる。

ガルパンは、やられるときは敵味方関係なく容赦なくやられていくし。

 

うーん、とりあえずこんなところで、一回きりあげとくw