読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -

1日目は現地幕張、2日目はLVにて参加してきた。
というわけで、また思い出せる限り、おおよそ時系列順で書いていきたい。
1日目は飯屋の日で、2日目は飯屋とふーりんとはっしーの日だった
まあ、そりゃそうだって話なんだけど、それぞれ意味合いが違うので、詳しくはのちほど
1日目については、他にそらそら、さっつん、ねこさんがよかったなあと思っていて
2日目については、なんといっても飯田氏が新人MVPだけど、ルゥ・ティンもよかったし、なによりまつえりがよかった。
あと、両日ともに、のじょさんとともよちゃんが名脇役として引っ張っていた。


1日目開始前
お昼過ぎに友人たちと合流。海浜幕張の駅前でお昼を食べたのち、会場へ。お昼食べてる時はひたすらガルパンの話してましたw
とりあえず物販へ。
それにしても、幕張メッセのあっちからこっちまで使っているなーという感じ。
パンフ等を買ったのち、ぴにゃこら太撮影会に参加w
写真撮影のための人垣がでていて、ぴにゃ大人気
その後、展示会場へ移動したのだが、14:00までということを全くチェックしていなかったがために、行ってみたらもうすでに入れなくなって
いた。というわけで、今回はフラスタ含め展示物全く見れなかった。


入場
入ってびっくりしたのが、会場の広さ、というか長さ。縦にめちゃくちゃ長い。あと、ステージがでかい。メインステージもでかいしセンタ
ーステージもでかい。でもって花道が長い。でも、会場はそれよりもっと長い。サイドスクリーンが会場の真ん中らへんにもあったからな。
一番後ろまでいくと、スクリーンすらはっきり見えないのでは……という感じだった。
今回、なんとA9ブロックということで、最前ブロックだったので「やったー!」という感じだったのが、この会場ほんとでかすぎて、最前ブ
ロックにいても、メインステージはかなり遠かった。かろうじて見えるレベル。花道もまあなんとか。センターステージはほぼほぼ見えなか
った。時々、ちらちら見えるくらい。
その一方で、トロッコならぬ馬車はすぐ横を通過してくれたので、それはかなり近くで見れて、非常によかった。10th2日目並の近さだった。


開始
最初の口上はプロデューサーから、と思ったら、なんとそこから会場にいる武内くんへの振りが入り、会場内中継。
会場の後ろから次第に前へと武内くんがレポートしながら歩いていく。ここでも会場の広さを実感したのが、最初は、武内くんが後方ブロッ
クのみ声を出すようにしたのだが、その際の歓声がとても遠くて、同じ会場の歓声なのに直接ではなくむしろスピーカから聞いてる感じにな
ってた。後ろ振り返っても、ほんとなんも見えないし
そして、次第に前に来た武内くん、なんとすぐ隣の通路を通過。今思い出せるの、何故か武内くんの後ろ姿だけなんだけど、とにかく目の前
を武内くんが通過したし、「武内くんー」って叫んだのは覚えてる
ところで、このレポート部分ってBD収録されるんですかね
プロデューサーからの注意事項がポエム入ってた


開演
センターステージから登場するのだけど、まだシンデレラの楽曲じゃなくて、オープニングのBGMがかかって、それにあわせて腕をふったりす
るのが、とても「ショー」感があって、気持ちを高めてくれる。
さらにメインステージでも、ポーズをとって登場。メインのどでかいスクリーンに、各属性色の火花が飛ぶ映像。


M-01 お願い! シンデレラ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS


M-02 Star!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
M-03 We are the friends! 津田、桜咲、鈴木、三宅、立花、杜野、松田、金子、和氣
自己紹介を兼ねて2曲連続やります、と言われて、一体何を言ってるんだ、と思ったら、みんな両サイドへ散っていき、馬車(トロッコ)に乗
って会場全体へ
スクリーンには、一人ずつ顔が映り名前が表示される。これ自体はいつもなら、登場時とか最初の一曲目とかにやる演出だけれど、この人数
だと2曲かかるのね、といった感じ
1日目のみ参加組がトロッコで、両日参加組は花道とセンターステージだったのかな。自分のところには、トロッコで、あじゅじゅ、ねこさん
、まこさん、りっか様、さっつんが来たはず。いきなり、りっか様を近くで見れたので、かなりテンションあがった。


M-04 S(mile)ING 大橋、津田、立花
いきなりのS(mile)ING、なおかつ、3人とかで、この時点で頭がついていかなくなるw


M-05 LET'S GO HAPPY!! 凸レーション/松嵜、山本、黒沢
センターステージ見えねーって感じだった。
あと、そうか、ちょっとマイクの調子がおかしったあたりか


M-06 気持ちいいよね一等賞! 杜野
曲が始まる前に、れいちゃまとの野球対決がww
真顔れいちゃまにめっちゃ笑う
この曲、コールについていけるのかわりと心配だったんだけど、メインスクリーンにエフェクトともにコールの歌詞が飛んでいて、楽しくコ
ールできた。
ライブ終わったあとも、結構頭の中で流れたりして。


M-07 ミラクルテレパシー 鈴木、原、金子
代々木で鮮烈デビューしたえりぴょんとゆっこだけど、今回は、飯屋・ねこさんと3人でミラクルテレパシー
ねこさんかわいいなあ
なんか神経衰弱やってた


M-08 あんずのうた CANDY ISLAND/五十嵐、大坪、大空 with 三宅&うさぎ
ゆっこの超能力で呼び出すも、ゆきんこ=杏だけ最初現れないという小ネタから
ここまでの流れで、そろそろみんな死にそうになってたw


M-09 毒茸伝説 松田
とどめをさすかにようにキノコw ベニテングダケが燃えさかるメインスクリーン映像
少し前の方に思い切りヘドバンしてるPがいたw
さっつんは相変わらずすごかったけど、さっつんはこの後さらにすごいのがくる
トロッコ組が、ガスをがーっと撒いてた。自分のところは、ともよちゃんとかが来たはず。


わりと長めのMC
あんきらンキング形式
お嫁さんにしたいアイドル1位が誰かを当てる。正解者にはアピールタイムが与えられるという奴。これに対して、まこさんだけがポジティブ
な反応をしていたのが面白かった(アピールタイムって、かわいいポーズか面白いことしなきゃいけないので、罰ゲーム的に捉えられること
が多い)
津田ちゃんと誰かが、とときんを選んでいて、回答者の中ではとときんが人気だったような。
ぴにゃこら太が出てきて正解を発表。そういえば、ライブが始まる前にぴにゃガールズのお姉さん2人がステージ脇に入っていったのはみかけ
ていた。
1位新田美波を正解したのはゆかちんのみ。さすがプロ、アピールタイムも全く怯むことなくかわいいポーズをとるのだが、その前を津田ちゃ
んが颯爽と横切ったのを皮切りに、まこさんを始め画面に次々と入ってきてゆかちんを妨害する流れw


M-10 TOKIMEKIエスカレート 佳村 with new generations/原、大橋、福原
きたー!!
バックダンサーにニュージェネ!!


M-11 ØωØver!! */青木、高森
*食べ物のコールが欲しいというところから、イントロでのコール合戦。「かれいの煮付け」のるーりぃ・李衣菜vs「ハンバーグ」のなつ姉
・みく


M-12 Can't Stop! 和氣 with 立花、松嵜、津田、金子
センターステージに、あじゅじゅが真ん中に立ち、まわりをジュリ扇持ったガールズが。りっか様がいたのは分かったけど、他は誰がいるの
かよくわからいなまで見てた
この曲も楽しかったなあ


M-13 小さな恋の密室事件 桜咲、山本、黒沢
のじょさんとともよちゃんが入っての、小さな恋の密室事件
あのマント衣装を着て3人出てきたのかわいかった


M-14 メルヘンデビュー!(サイキック猫Ver.) 三宅、高森、鈴木
アニメさながら、みくの「ミミミンミミミンウーサミン」のコールから
アニメ見た時は、ライブで聞いたら泣くなと思ってたんだけど、楽しくなりすぎてて全然泣かなかったw


M-15 ミツボシ☆☆★ new generations/原、大橋、福原
前半戦のラスト
飯屋最高かよアクトその1
今までで最高のミツボシだった
最後に他のキャストも全員出てくるし


ここのMCは、「回って~」か
あじゅじゅ、バブル知らないですとか言ってた奴か


M-16 Shine!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
「ここから30分ノンストップのメドレーです」と始まったメドレー
このメドレーのあとにもどっかで「ここからはノンストップです」っていうMCが入った気がするけど、「ここから「は」」じゃなくて「ここ
から「も」」だろと思わずツッコんでしまったw とにかく、ノンストップの流れが多かった。
メドレーは、メインステージ、センターステージ、トロッコすべてが稼働してあちこちで色んな人が歌ってた。

M-17 Orange Sapphire 三宅、杜野、和氣、金子
M-18 Romantic Now 黒沢、佳村、山本
M-19 おねだりShall We ~ ? 高森、大橋、松嵜
M-20 Happy×Days CANDY ISLAND/五十嵐、大坪、大空
M-21 ススメ☆オトメ~jewel parade~ 原、鈴木、三宅、杜野、立花、和氣
メドレー前半5曲
個別に触れられるほど記憶が残ってないけど、どれも盛り上がり必至の曲ばかりで楽しかったことだけは分かるw
このあと、一度止まって、スクリーンに蘭子とアーニャがシルエットで出演
会場全体でウェーブをやる。この時、各ステージやトロッコの上にはキャストが残っているので、キャストも一緒にウェーブをやっていた模

そして、今回会場に行けなかった自分たち2人の曲も誰かがやると言い残して、メドレー再開

M-22 Memories 福原、青木
飯屋最高かよアクトその2ww
ふーりんとるーりぃのめちゃシリアスなMemoriesの後ろで、同じトロッコにのっている飯屋がめちゃシリアスな顔でサイリウム芸を披露
画面の端っこにちらちらと映っていて、その度に笑いが起きる。
いや、笑いあり感動ありがアイマスライブの常ではあるけど、シリアスな曲の真っ最中に会場が笑うってのは前代未聞では?!ww
10th1日目でも飯屋のサイリウム芸があったとは聞いていたけど、こんなところで見られるとは
ふーりんとるーりぃのMemoriesもよかったはずなのに、全然頭に入ってこなかったw


M-23 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 松田、桜咲
続いて蘭子曲も
イントロが終わって最初の歌い出しから、強烈なさっつんの歌声
これで会場が青から赤へと変わっていくのがすごかった
さっつんは、2nd代々木の時も前説や毒茸伝説で強烈な印象を残してくれたけど、またもや、やってくれたぜという感じ
ライブに出る度に確実に伝説を残すね、きのこはw


M-24 花簪 HANAKANZASHI 立花、鈴木
こんちきちん
2nd代々木の時、自分の席からは角度がつきすぎていてステージがほぼ見えず、しかもこの曲はサイドスクリーンでもステージ映像が映らなか
ったため、全然見れなかったんだけれど、今回はセンターステージだったのでやっぱり見えず。まあ、今回はサイドスクリーンで見れたので
、2nd代々木の時よりましだったんだけど、「うあーまた見れないー」っていう気分でいっぱいだった


M-25 メッセージ 松田、津田、金子
メッセージほんと好き

M-26 GOIN'!!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村


ここで休憩だっけ
とときんがシルエットで登場したり。休憩中最初の曲は「絶対特権主張します」でみんなコールいれてたけど、アイマスのライブにしてはち
ゃんと休憩してた気がするw
Nation Blueがかかった時、会場全体で思わずどよめきが起きていた。
それにしても、ライブで実際にやった曲だってだいぶ多いのに、休憩中にも結構色んな曲が流れて、改めてシンデレラも曲増えたなあと思っ
た。特にシンデレラって今までソロ曲が多かったのが、ここ最近で全体曲やユニット曲が増えたなとも。
休憩中は、ぴにゃが会場を回っていた。これもやはり隣を通っていったので、思い切り緑のリウムふっといたw
休憩中にデレステやってる人いたな


M-27 shabon song 佳村、津田
特典曲全然チェックしてなかったんだけど、この曲よかった


M-28 お散歩カメラ 金子、青木、高森
お散歩カメラぁぁぁぁ!
るーりぃぃ!!
2nd代々木の時に、めちゃくちゃ好きになった曲で、3rdでも半狂乱になりながら聞いてた。半狂乱になるような曲じゃないんだけど
さらによくなっていた気がするなあ
あと、この曲をるーりぃが歌うなって思ってもいなくて、めちゃくちゃよかった
この曲に限らず、ねこさんかわいかったなあ
ねこさんの歌も2nd代々木よりよくなってたと思う


M-29 ショコラ・ティアラ 大坪 with お菓子配り隊
トロッコでのじょさんとかがマシュマロを投げてた。


M-30 あいくるしい 立花、五十嵐
特典曲全然チェックしてなかったんだけどその2
この二人のデュエットめっちゃよかった
ゆきんこの声が、サビで、りっか様の声と重なってるあたりが、とてもよかった。ウィスパーっていうのともちょっと違うけど、繊細な歌声
で。


M-31 風色メロディ 大空
大天使!
メインステージの真ん中にそらそらが立って、ステージ上の各所に白い衣装を着て本を読んだり楽器を弾いたりしているダンサーさんが配置
されていて、「あ、なるほど、天使か」と思ったけど、実際大天使だった
2nd代々木の時は、智絵里のこともそらそらのこともまだよく知らなかったこともあってか、あまり印象に残っていないというのが正直なとこ
ろなんだけど
今回聞いて、「あれ、そらそらってこんなに歌うまかったっけ」って思ったくらいに、すごくうまくてひきこまれた。
1日目は間違いなく飯屋の日だし、またさっつんがインパクトを残した日でもあったけど、しかし、そらそらの風色メロディもそれに並び立つ
名アクトだったと思う。


M-32 つぼみ 原、鈴木、桜咲、和氣、松田、杜野、三宅
飯屋最高かよアクトその3
うああああああ
センターステージに飯屋が真ん中で立って、その回りで1日目のみ参加メンバーが座って回ってるの。なにこれー!
もう、飯屋消えるのか……っていうか、飯屋じゃなくてさゆさゆだった
この「つぼみ」のために、1日目のすべてがあったようなものなのでは。


M-33 Never say never 福原
で、飯屋の先にふーりんがでてきて、ねばねばですよ
この力強さ
でも、ふーりんの日は1日目じゃなくて、2日目だった


M-34 できたてEvo! Revo! Generation! new generations/原、大橋、福原
この曲、ライブで聞くとすごく楽しい


M-35 夢色ハーモニー 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
「繋いだ両手は離さないで」の時に、画面に手を繋いでるところが映ってた
LVの時の記憶かもしれないけど、1日目も見た記憶がある


M-36 M@GIC☆ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
M-37 夕映えプレゼント 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
この曲の「夢みたいに綺麗で泣けちゃうな これから沢山イイコトあるよ」って歌詞が、本当にいい
彼女たちのためにある曲だなって思う


スクリーンに時計が映る
アンコール。この時後ろの方から「(アンコールを)いれてもいいのかな」「いけいけ」「せーのっ」って声が聞こえてきて、あーなるほど
、こういうとこからアンコールが始まるのかーと思った
武内P登場して、「第2部」とか言い出す。正直、この「第2部」の意味がいまだによく分かってないんだけど、アンコール後に「第2部」とか
言い出すのやばいなと思った。あと、情報関係の映像出すのがこのタイミングというのも、構成的にはちょっとどうなのかなという気もする

改めてアンコール

EC-01 とどけ! アイドル THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
EC-02 お願い! シンデレラ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
センタースクリーンは、すごく縦長のでかいスクリーンで、いままでは上下にフレームが表示されて、真ん中にカメラ映像が映っている感じ
だったんだけど、最後はスクリーン全体にカメラ映像が映っていて、めちゃでかい映像でキャストの顔がアップになって映っていたりしてい
た。


最後のMCはみんなめちゃくちゃ駆け足だった。
まけの指示がよほど強く出たんだなあと


昼間に展示は見れなかったけど、退場時にライトアップされたサイゲの城は見た。
夕飯どっかで食べるかという話をしてたのだけど、結局うまくはいれず、そのまま帰ることになったけど、まあ電車内で感想戦できたからい
いか。
帰りに、同行者が「津田ちゃんがとても綺麗になっていた。ところで、以前ライブ行ったとき(SSAの時)、あっきーがとても綺麗になったな
と思ったら、数日後に結婚報告したんだよね」というすごく不穏なことを言い出したので「それ以上はやめろ」と言っておいた。

 


2日目
2日目はLV
1日目と2日目のあいだの時間ってなんともいえない感じだよね。パンフレットを眺めたりして。すごいボリュームのパンフレットだったな。
座談会形式のインタビューがこの分量のってたり、アニメ各話にキャストコメントついてたり、と
あと、飯田氏が趣味の欄に野球観戦って書いてるんですが……(そういえばtwitterでれいちゃまが何かあだなつけてたよな)


2日目の冒頭影ナレは、ウサミン!
そして、まりえっPの突撃!隣のプロデューサーw
1日目に引き続き、会場のPへのインタビューをしていたが、「何のゲームかいわないけれど親指派ですか人差し指派ですか」とかいちいち面
白いw
この会場から、新たなシンデレラガールズが生まれるかもしれない、というのは、なるほど、その発想はなかったなあと思った。いやでも、
実際、Pだったアイマス声優結構いるからな
注意事項で、カセットレコーダーと言っていたのにちょっと苦笑が


最初の登場シーン
LVで見て分かったのは、センターステージに各属性のマークが描かれていたこと。最初になんかどよめきが起きたのこれだったんだなー
あと、LVで見て分かったのは、他の曲の時だけど、センターステージに時計の文字盤が描かれていたりとか。

M-01 お願い!シンデレラ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
M-02 Star!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、洲崎、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
M-03 ススメ☆オトメ ~jewel parade~ 飯田、佐藤、髙野、照井、東山、松井、安野、ルゥ


M-04 できたてEvo! Revo! Generation! new generations/原、大橋、福原
M-05 Heart Voice CANDY ISLAND/五十嵐、大坪、大空 + 佐藤


M-06 ラヴィアン・ローズ 照井
ぱるにゃす、緊張気味だったなあ。でも、そういうとこ、ぱるにゃすっぽいところでもあって
両サイドには、のじょさんとともよちゃん。メイドの格好をしたダンサーさんが、2人の過去のシンデレラライブでの衣装をあてがうが、2
人とも気に入らない様子、というのをやっていた。正直、ちょっと主役より目立ってませんかって感じがしたw


M-07 青の一番星 ルゥ
人前で歌うの自体がおそらく初めてだったと思われるんだけど、全然そんなことを感じさせないパフォーマンス
扇子を使った振付で、非常にノリのよい曲でもあった
ルゥは、全体曲なんかでも非常に楽しそうにやっていたなあと思う。


M-08 き・ま・ぐ・れ Cafe au lait! with うづみく 髙野、大橋、高森
あっさむ、ベレー帽かわいい!
パリのシャンゼリゼ通りをイメージした映像と、ダンサーさんたち。そこを散歩するかのようなあっさむ、はっしー、なつ姉
さらには、ゆかちんが途中で現れてパンを食べるなど、笑いの起こるシーンも
ソロ曲を複数人で歌っているのは他にもいたけど、基本的にライブ2回目以上の曲で、この曲だけ、ライブ初披露のソロ曲でソロじゃなかっ
たのだけど、そのあたりは何だったんだろうか
まあでも、かわいかったからいいか
最後の間奏がリズムが変則的で、ちょっとかっこよかった
あっさむもあっさむで、全体的ににこにこしていたなあという印象


M-09 私色ギフト 凸レーション/松嵜、山本、黒沢 + 佳村


ここでMC
1日目はあんきらンキングだったが、2日目は、なおぼうとるるが進行役でマッスルキャッスルトーク
クイズに外れると、花道ステージ、そしてセンターステージへと移動してトークしなければならないというもの
10人くらいいて、5,6人くらいが不正解になったんだけど、その中でのじょさんとともよちゃんが即座にダッシュしだしてた。いつもの
ことだけど、ともよちゃんはいつでもどこでも、ぴょこぴょこ動いてたなあ。
花道とセンターステージは本当に照明がついてなくて、メインステージ側のカメラからの映像がたびたび入るのだけど、本当に真っ暗な中に
ぼんやりと立っているところしか見れなくて、映る度に笑いがおきていた。
曲についてのトークをするも、距離のせいか、なんとなくトークがちぐはくになっていくのも面白い。
2問目は、メインステージに残った組が、ぱるにゃすを中心に談合w お嬢様に従ったところ見事正解。一方の花道組は全員不正解となって
、さらに遠いセンターステージへw


M-10 Rockin' Emotion 安野
うおおおおおお
めっちゃかっこいいよ、安野さん
髪に一筋、赤いメッシュをいれていたり、マイクスタンド使ってたり


M-11 Twilight Sky 青木
「まかせたぜ、だりー」のセリフで、るーりぃ・李衣菜が現れて、李衣菜となつきちのダブルエアギターからのトワスカぁぁぁ!
この流れの熱さ、全く言葉に代えることはできない
もういつだってトワスカは最高なんだけど、とにかくめちゃくちゃ熱かった!!!!
トワスカは、ダンサー入るの初めてかな


M-12 Nocturne 東山、飯田
そしてこの
この曲、この2人
マイクスタンドを使ってのパフォーマンスも歌唱も、何もかもが滅茶苦茶かっこいい
なおぼうは分かる。飯田氏、やばい。なんなん、このポテンシャル。
全体曲でも雰囲気漂わせてはいたけど、これ、1日目のLEGNEのさっつん並に、とてつもないインパクトを一瞬で植え付けた。


M-13 Memories 洲崎、福原、佳村
このMemoriesに関していうと、若干ね、物足りなさというか
見ている最中に、なんでるるなんだろうなーということが気になったり。1日目は2人だったので、2日目は3人でというのと、10thで歌っ
た経験者としてるるなのかなーというのが後になって分かってきたけど。
るるは別に悪くないんだけど、ふーりんとの(歌における)相性が悪いというか。
あやっぺについても、やや物足りなさがあった。ヴィーナ洲崎の域に達していなかったというか。
両日参加組(だいたいCP組)が歌う全体曲にも、あやっぺ入ってなかったし、ソロもなかったし、やはりというか何というか、練習あまり入
れられなかったのかなあ、という気はした。


M-14 2nd SIDE 松井
まつえり、最高だああああ!
2nd代々木の時は音響が悪くてちょっと、という感じだったんだけど、まつえり自身も2nd代々木より圧倒的にパワーアップして帰ってきたと
いう感じ
曲も最高だし、煽りもパーフェクト
虹色橋でサイリウム出すの、イントロでこそこそ点灯していたのでちょっとそこで手間取ったけど、ちゃんと出せたし。LVだったから、余計
に、俺がちゃんと出さなきゃっていう謎の責任感みたいなのがあったw 虹色橋サイリウムはたぶんあまり知られてないし。
ああー、でも何より、まつえりが最高だった。
「ほ、し、い、の」の入りの煽りとかさあ


M-15 Wonder goes on!! with なつきら */高森、青木 + 木村、松嵜、三宅(secret))
きらりが入っての、Wonder goes on!!
2番からサプライズでのまりえってぃ
いやこれサプライズだったんですけど、まりえってぃ、最初にも出てきたし、なんかウサミンが1日目のみの出演だということをむしろ忘れて
いて、というか、ウサミンいるのは当然だよねみたいな気分になってて、出てきたときはあんまり驚かなかったマンですw ちょっと損した
気分w
なつ姉が歌詞とんだのは、まあ別にいいかw


なつきちから始まるこのパート、とにかく激アツだった
MCでは、Nocturneの練習時の話とか、あとまつえり(カッター)とぱるにゃすがいちゃいちゃしてたりしてたw

 

M-16 Shine!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、洲崎、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
M-17 Orange Sapphire 三宅、照井、安野、髙野
オレサファ、2日目はないかなと油断してたから、入ったの嬉しかったなあ


M-18 DOKIDOKIリズム with 美嘉 山本、佳村
トロッコに城ヶ崎姉妹が並んで乗ってた


M-19 Angel Breeze with みりあ・未央 東山、黒沢、原
この曲にこの2人を入れ込むのか、という面白さ
3人がそれぞれ別の場所にいたような気がする。


M-20 ましゅまろ☆キッス with 杏 松嵜、五十嵐
この2人も乗ってるトロッコ別だった
2nd代々木の時に教えて貰った振付を必死に思い出しつつw
いやーしかし、杏がましゅまろキッスを歌って、あのセリフまでいうなんてなー
この曲の頭のあたり、マイクの調子ちょっとおかしかったような?


M-21 アタシポンコツアンドロイド 大橋、高森、大空、大坪、三宅
ゆかちんww敬礼www


M-22 We are the friends! 東山、洲崎、松井


メドレー小休止
再び、蘭子とアーニャ登場
2日目のウェーブは、行って戻ってくるものに


M-23 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 福原、青木
ふーりんとるーりぃのLEGNE、めっちゃかっこいいんだけど、また後ろになんかいるぅぅww
この曲始まった瞬間のふーりんとるーりぃのドヤ顔ですでに笑ってたけど
この曲のあいだ、他のトロッコでも厨二ポーズしている人たちがいた気がする
そして、最後もふーりんとるーりぃがドヤぁぁってしてた
メドレー中は、歌ってない人たちもそれぞれ何かしているので、もう何が何だかわからなくなるけど楽しかった
主に、キャンディアイランドあたりが面白いことしてたような気がする。なんか、最初っからサイリウムふってたし。3人揃ってなんか踊って
たり。
LVで見てると、あの広い会場をトロッコが動いているところをちょっと引いた視点から見ることができて、サイリウムの海の中に曲がって2
台の場所が曲がって入っていくのとかが見えるんだけど
「あ、すごいでかいライブやってるな、アイマス」っていう感じがすごくした。
ラブライブ


M-24 Nebura Sky 凸レーション/松嵜、山本、黒沢
この曲がれいちゃまなのは、すごく正しい、と思います。

あと、ファイブスターがまだ30分番組であとにLadyGoがやってた頃に、ともよちゃんがすみぺさんって呼んでたのとかも思い出した


M-25 メッセージ 佐藤、ルゥ、飯田
この3人、シンデレラのイベント初出演組だと思うのだけど、3人が3人ともポテンシャル高く(1人についていえばある意味当然っちゃ当然の
とこはあるにせよ)、各自のソロ曲でも全体曲でも存在感を見せていたと思うのだけど、メッセージをこの3人で歌わせた、というのもすご
いなあと思ったところ。
メッセージ、めちゃくちゃ名曲だし、メドレー的にもここが締めでもあるわけで、任されたんだな、と。


M-26 GOIN'!!! 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、洲崎、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村、三宅


休憩時の影ナレはちひろさん
再び、休憩中の最初の曲は「絶対特権主張します」だった。
LV会場だったこともあって、この時の休憩中は結構、TL見てたんだけど、休憩中に今日もまたNation Blueがかかって、TLにいた他のライブ参
加者も一様に「Nation Blue……」ってテンションになってた
オレサファは両日共にかかったのになあ
2ndジュエリーズの属性曲もやらなかったし、それだけ曲数が増えたってことなんだよな
それから、休憩中は「秘密のトワレ」が!
休憩もそろそろ終わりって頃合いだったこともあって、結構みんなピンクのサイリウムだしてた。自分も出してたし。次のライブでは志希に ゃん出してくれよな!

休憩中、LVのカメラは何故かずっと、ぴにゃを追いかけていたのだが、その後ろにぴにゃについていく人たちが10人以上ついて歩いていて、面白かった。

あと、LVの画面の下に「ただいま休憩中です」って表示されてるのも

 


M-27 Absolute NIne 福原、ルゥ、高野、松井、照井、佳村、佐藤、飯田
奏の「プロジェクトクローネいくよ」の声とともに、メインステージの各所にキャストがたって、この曲が
アブナイ、今回のライブでかからないのではないかと思っていたので、単純にとても嬉しかった
クローネじゃない人もたくさん出るし、そもそもこの曲もクローネ関係ないけど、まあそれはそれとしてw
ロボットアニメの主題歌系かっこよさで、この曲好きw
メインスクリーンが6分割くらいされてて、それぞれのキャストが映っていたのもかっこよかった


M-28 Hotel Moonside 飯田
ツイッターのトレンドにも載ったこの曲
今回のライブで、観客の度肝を抜いたという意味では、真のサプライズはこの曲だったのでは。
まず、曲が始まる前に新たなイントロがかかって、ダンサーさんが1人ずつ出てきてパフォーマンスをしていく。もうこの時点でやばい。
で、メインステージ奥から現れる飯田氏・奏
これがプロジェクトクローネ、そして速水奏の実力
Nocturne聞いてたから、飯田氏への期待は高まる一方だったんだけど、それを上回るパフォーマンス
「1, 2, kiss, kiss」のスタイリッシュさ
これはまじで、ぬークラス


M-29 in fact 佐藤
センターステージ、すごくシンプルなスポット照明だけというなか、歌い上げていた。


M-30 Trancing Pulse 福原、松井
流れ的に「くるぞ、くるぞ」ってなってたし、くるのはわかってた。
それでも、あの歌が聞こえた瞬間の高まりはすごかった。
ステージに立っていたのは2人。
助っ人で誰かを入れるのだろうか、それとも2人で入れるのだろうか、ライブが始まるまで色々とみんな予想していたはず。でも、出てきた
瞬間に、2人なのが間違いなく正解だということが分かった。
ダンスもアニメを思い起こさせるもの。
何より、ふーりんとまつえりの歌の強さが圧倒的で。
ふーりんの歌を聞いていたら、もうどんどん泣けてきて。
2nd代々木の時、トラプリ3人で実は歌っている。「オルゴールの小箱」
あれはあれですごくよかったんだけど、代々木は音響が悪かったことも影響しているの何なのか、ふーりんの歌だけが突出してすごくて、残
り2人の歌がやや置いていかれていた印象もあったんだけど
今回のこの2人の歌で、まつえりが置いていかれているというところは全くなかった。ふーりんの強さはいささかも弱まってない、むしろ強
くなってるくらいだったけど。
そして、曲の後半で、スクリーンに加蓮のシルエットが映る。LVだと、スクリーン全体は映らなかったんだけど、それが加蓮だということは
分かって、そこでまた泣くw
アニメでもこの曲は白眉だったけど、ライブでもすごかった。
このあとも、わりと泣いてたけど、でもこの曲が一番泣いてたと思う。


M-31 この空の下 大空、大坪、洲崎
3人がそれぞれステージの階段などに座りながら歌う1番、2番からは立ち上がってそれぞれ別の方角を見ながら歌う。
この曲でもやっぱり、そらそらが一番うまかったなあと思う。
Memoriesの時は、あやっぺ物足りなかったと書いたけど、この曲に関していうと必ずしもそんなことはなかった。特に2番以降。


M-32 つぼみ 原、山本、黒沢、佳村、高森、青木、松嵜、五十嵐
2日目も、飯屋センターでこの曲やるのか!
え、しかも、回りにいるのが……!!
浄化エンドってこういうことを言うのか……
れいちゃまとゆきんこのあんきらペア、なつ姉とるーりぃのみくだりペア、のじょさんともよちーの莉嘉みりあペアがそれぞれペアで座って
いる。あと、るるも。
それぞれのペアごとに歌っていくし
でもこれ、1日目は飯屋のためにあったところだけど、2日目のは来たるS(mile)INGのために配置されているセトリなわけで、この曲に感動
しつつも、さらにこれからしばらく後にS(mile)INGがくるんだ、ということにも同時に感極まる。


M-33 心もよう 福原、原
で、ふーりんが出てきて、2人でこの曲を歌う。
もう、この時の表情をなんといえばいいのか分からないな。笑っているわけでもなければ、泣いているわけでもない。丁寧に丁寧に歌ってい
る顔。
アニメでは凜が大泣きし、未央が笑っていたのに対して、どちらかといえば、ふーりんの方がやや笑みを浮かべ、飯屋の方にはあまりそうい
う表情がなかったかなという気がする。ただ、後半で飯屋にもちょっと微笑みがあったように思う。
最初、2人はそれぞれ別の方を向いているんだけど、最後の方だと向き合って歌ってたり。
あと、カメラが2人の上から撮っているアングルがあるんだけど、それだと、ちょうど2人の間に穴があいていて、つまりセンターステージ
のせりが下がっていて、あの2人の間から次、はっしーがあがってくるんだということがありありと分かって、それが逆に涙腺にきた。


M-34 流れ星キセキ new generations/大橋、原、福原
いよいよはっしー登場
ここで、流れ星キセキ
ここまでバラードでつないでたところから、一気に雰囲気を明るく変える。でも、はっしーは明らかに涙を浮かべてた。はっしーが歌ってい
る最中にあんな表情になったのって見たことあるか? MCで涙こらえてるのは見たことあったけど。
はっしーが泣きそうになってるってことに泣く


M-35 S(mile)ING 大橋
これ以上何か言うことがあるのか
照明とカメラワークによって、後光がさしているように見えてるカットが何度か。それはちょっとやりすぎではと思ったけど、尊かった


ここのMCで、るーりぃが進行してて、ニュージェネの3人らに水分とってねと促していたところで、Pに向かって目からも水が出たでしょ的な
ことを言ってたけど、本人の目も心なしか涙ぐんでいたような。


M-36 夢色ハーモニー 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、洲崎、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
M-37 M@GIC☆ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
M-38 夕映えプレゼント 大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、洲崎、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、佳村
夢色ハーモニーだっけ、夕映えプレゼントだっけ、みんな花道からセンターステージいって、ずっと手をふりながら歩くところって。
あそこの風景を見ながらずっと「シンデレラガールズ尊いなあ」って思ってた。

 

最後のMC、1日目とうって変わって、だいぶ長く時間をとっていた。結果、終わりはおしたけど。

最後のMC、順番覚えていないのでまあちょっと覚えてる人だけ


ぱるにゃす
MCで印象深いのはぱるにゃす。全然しゃべれなくなっていて、つっかえつっかえだったけど、ちゃまのセリフでいう「泣いてなんかいません
わ」はすごくはっきりと言っていた。


あっさむ
「フレちゃんだよー」って言って、すごくいつも通りにこにこしゃべっていたけど、しゃべるにつれてちょっと泣いてたような


ゆきんこ
なんか、多少喉の調子悪かったみたい、あのときだけでなく、終わったあとのtwitterを見るに。


そらそら
この話したの、最後ではなかったかもしれないけど、ぴにゃの時にみんながふっているペンライトの中に、智絵里の公式が混じっていたとw


安野さん
自分の名前が言えなくなって、隣にいるまりえってぃから「やーすーの」って言われるくだりw
最後になつきちできめようと思ったら、まりえってぃが自分の挨拶はじめちゃうw


まりえってぃ
めちゃくちゃ元気だったw


れいちゃま
るーりぃが、Wonder goes on!!できらりがいたことを踏まえて、一緒に歌えて嬉しかった旨発言したことを受けて、感極まっていた。


のじょさん
のじょさんも泣いてた。れいちゃまとかのじょさんとか、そのあたりのメンバーが泣いていたというのが結構意外な感じだった。


るる
姉だから泣きませんと言って、実際、泣かなかったるるきゃん
いつの間にか、すごく頼れるポジションになったなあと。トークもしっかりしてるし。
自分の中で記録を更新、みんなのことを見ました、とも。


なおぼう
冒頭で23ちゃいですと自己紹介したのを受けて、いつか28ちゃいですと言われるまで出たい、と。


ともよちゃん
1st舞浜の時は後ろの人の顔も大体見えるくらいだったのが、今では後ろの人の顔も見えないくらいになった、と。
後ろの人の顔も見えている、といえば、有名な春香のセリフで、アイマスのライブでも度々使われたりするセリフになっているけれど、これ
をさらっとひっくり返すようなことを言えるのは、まあ確かに、誰に出来るかといえば、黒沢ともよにしか出来ないようなことかもしれない

春香のセリフは、別に神格化されているということもないし、神格化されるべきものでもないのだけれど、こういうのは一種の決めぜりふで
ありお決まりの言葉になってしまいがちだし、またそれが、春香のセリフである、というのはアイマスにとっての意味はすごく大きいものと
もなってしまいかねない。
それをさらっとキャンセルするって、すごく大事なことではないかなと思う。別にこのセリフに限ったことではなく、春香を特別視しないた
めに。
ともよちゃんは、どのライブでもそうだけど、ずっとぴょんぴょん動いていてすごかったなあ。どの曲だったか忘れたけど、のじょさんとト
ロッコ乗っていて、そのまま曲の途中でサイドステージにおりて、ずっと2人でぴょんぴょん踊っていたところとかも印象に残っている。


まつえり
3人で歌いたいと宣言していた。


ふーりん
泣いているのを見るのすごく久しぶりだな、という気がした。
泣くとは全然思っていなかった。
この後の曲でもやっぱりまだ泣いていたみたいだった。

 

EC-01 とどけ!アイドル THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
EC-02 お願い!シンデレラ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS


終わったなあと思ったら、まさかの輝子の声
輝子、さえはん、ゆっこ、早苗さんが影ナレ。これ、録音じゃなくて生っぽいな、と思ったら、やっぱり生だった模様。
いつもなら、プロデューサーの「よーっ」で一本締めするところ、輝子の「ヒャッハー」で一本締めすることに。
最後の最後まで、いろんなものが詰まったライブだった。