プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story SSA2日目

アニメ版の物語の終わりと、新しい物語の始まり

集大成とスタートを同時に見せてくれたライブだった、そんな贅沢なことってあります?

1日目に続き、ライビュで参加



冒頭は、武内くんが登場しての前口上

 

01.Star!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

02.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

挨拶代わりの開幕2曲

衣装は個別衣装!

ゲームやってないんでどの衣装がどれのとかまでは分からないけど、そんな自分でも、見たことあるってな感じで、特にふーりん=凛の衣装には目を奪われた

ふーりんがとても楽しそうで

いや、2ndの頃から楽しそうになっているんだけど、初期の頃を知ってると楽しそうなふーりん見てるだけで、嬉しくなってくる。あと、るる

衣装だと、のじょさんがへそだしだったな

カッターもへそだしだったようだけど、全然気付かなかった。気付かなかった人多いので、多分あんまり目立たない奴だったのだと思う。

一時期アイマスでは減ったへそだし衣装が、この2日間はぐっと増えた気が。でも、アッキー並にばーんと出してたのは、のじょさんくらいだったかな、とも。さすが。



03.STORY(大橋彩香福原綾香原紗友里渕上舞松井恵理子

事実上の1曲目がこれか!

うしろの画面に桜が映り、一気にアニメの世界へと連れ戻されていく感じだった

そう、このBGM、この季節から始まったんだよな、と。



04.LET'S GO HAPPY!!(黒沢ともよ松嵜麗山本希望

3rdの時は現地で見たけどセンターステージが遠かったからなあ、ライビュで近くで見れてよかった

 

05.Happy×2 Days(五十嵐裕美大空直美大坪由佳



06.Memories(上坂すみれ洲崎綾内田真礼

ここまでの3曲でさんざん高まったあとに、このイントロ流れて「うあー」ってw

っていうか、早い、この曲出てくるの早いよ!

そして、真礼たそ出てきてまた「うあー」ってw

たその髪型、短く二つ結びしてるのめっちゃかわいかったなあ



07.-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律内田真礼

背景の映像演出がかっこよかった

ようやく聞けた、真礼LEGNE



08.私色ギフト(黒沢ともよ松嵜麗山本希望佳村はるか

LVでるるのカメラ目線でウィンクもらえたのこれだったはず。これで俺は戦っていけるって思った。



09.Heart Voice with 安部菜々五十嵐裕美大空直美大坪由佳三宅麻理恵

竹達ではなくまりえってぃで

歌う人が変わるたびに照明もオンオフが切り替わっていく演出だったのだけど、LVカメラのスイッチャーが微妙に追いつけてなかったなあ



10.Nebula Sky(上坂すみれ

お城2階のバルコニーから登場するすみぺ

スポット一つで、画面がにじむような演出が入って、LVで見てると、ライブ会場ではないかのような映像で、ちょっとすごかった。

なんかそういう、お城で歌ってるシーンで撮ったMVみたいな



11.Wonder goes on!!(青木瑠璃子高森奈津美三宅麻理恵安野希世乃



12.できたてEvo! Revo! Generation!(大橋彩香福原綾香原紗友里



13.Rockin' Emotion(安野希世乃

14.OωOver!! -Heart Beat Version-(青木瑠璃子高森奈津美安野希世乃

1Aなつきち

トワスカくるー? と思ったら、きよのんが残ってて、何かと思ったらOωOver!! 歌い出したのでびっくりした

 

15.Trancing Pulse(福原綾香渕上舞松井恵理子

ねんどろライブ見れなかったら、3人揃ったのを見るのは初めて。

ダンスの振付もよかった。

レーザー演出もばんばんやっててかっこよかったんだけど、カッターがすごかった

最後の気迫は、本当に何を見せられているのだろうかという気合いの入ったもので。

自分は、神谷奈緒とカッターのこと好きではあるんだけど、他のデレPに比べると全然奈緒のことを知らないので、奈緒として、あるいはトラプリとして見て感動したというわけではないんだけど、ただそのパフォーマンスの持つ迫力に圧倒されて、泣いてた。

 

16.こいかぜ(早見沙織

で、あのイントロですよ

「あれ……? これは……?」

はやみんー!!

1st以来ですね。1stの時もLV鑑賞だったけど、それでも、はやみんの歌が1人頭抜けて圧倒的だったのを覚えてる。

今回もまた、やはり圧倒的なのだけど、それに加えて、衣装と髪型の力もあって、完全に楓さんだった。歌っているはやみんに楓さんを幻視していた。

楓さんが歌っている、という感覚が確かにあった。

そして、これが先に控えていたからこその、カッターとトラプリのあの気迫があったのだと気付いて、また泣く。

ところでtwitterで感想を見ていた時に誰かが(あるいは何人かが)、楓さんに敵うようになったのだと書いてあって、なるほど、確かにと思った。1stの時は、本当に1人かけ離れたレベルにいたけれど、トラプリのあのパフォーマンスは、そのレベル差を埋めていってた。いや、まだ楓さんの方が強いんだけどね。近づいてた、確実に。

あと、会場が本当に緑一色になってた。オレンジ色もいくつか見えてたけど、あれ多分、まだ発光が終わってない奴が光ってただけで、新たにUOを折った奴はいなかったのではないか。

毎度のことではあるんだけど、ライブ始まる前に「○○という曲ではUO折ってほしくない」という意見とかは見かけていて、僕個人としては、いやあまあ多分無理だし、折りたい奴は折ればいいんじゃないというスタンスなんだけど(そして実際、その○○という曲でも少数ながらUO折ってる奴は見かけた)。楓さんはそういうの歌でねじ伏せることができるんだな、すげーな、と。



17.Nocturne(早見沙織東山奈央

そっから、この曲もずるすぎるでしょー

めちゃくちゃかっこいいんだけどこの曲

完全に楓さんと川島さんなんだよなーすげーなー

この2人のMCでのやりとりとかも、完全に楓さんと川島さんなんだよなー

1stの時も、はやみんはダジャレを入れたMCをやってたんだけど、今回はダジャレの入れ方がもっと自然になってた。あ、ほんとに、楓さんはこういうノリで言いそうっていう。川島さんが聞き直したあとに、全く平気な顔して、もう一回繰り返すあたりとか。

あの2人のやりとりの部分って、ライブでのキャラとしてのMCというレベルを超えてたんじゃないかと。



18.この空の下(上坂すみれ内田真礼洲崎綾

この曲も好き

この3人で歌ってるとこ、ライブで見れてよかったなって



19.心もよう(青木瑠璃子五十嵐裕美上坂すみれ内田真礼大空直美大坪由佳黒沢ともよ洲崎綾高森奈津美渕上舞松井恵理子松嵜麗三宅麻理恵安野希世乃山本希望佳村はるか

曲の間中、必死にニュージェネ探してたw だからあんまり曲聞けてない(本末転倒

「あれ……いない? いない……いないな……この曲をニュージェネ以外の全員かーあーっ」

 

20.流れ星キセキ(大橋彩香福原綾香原紗友里

もうここは予定調和



21.M@GIC☆(大橋彩香福原綾香原紗友里青木瑠璃子五十嵐裕美上坂すみれ内田真礼大空直美大坪由佳黒沢ともよ洲崎綾高森奈津美松嵜麗山本希望

22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

M@GICでUO折って、夢色では折ってないんだけど、わりと折りたくてうずうずしてた。ED曲、ライブで聞くとおもいのほかテンション高まるってことに気付いた。

最後の写真撮影やばい

本人たちの映像から、アニメイラストへぱしっと画面切替されて、「うあっ、やられた」ってなったよね

GOINのインスト流れながらのアルバム演出は、本当に、きれいに、アニメとライブをあわせた形で、346プロにおけるシンデレラプロジェクトの物語に幕を下ろすものだったな、と。

もうあまりにも見事すぎて、このあと、4thライブ出演者が全員並んでおねシン歌いますくらいあるんじゃないかなって思ったw



23.Yes! Party Time!!(Long Intro Ver.)(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

武内くんが出てきて、4つめのお城マッスルキャッスル、じゃなくてフューチャーキャッスルです、と言って、4つめのお城のトップバッターはこの曲

そして、この後は、2曲目のソロ曲がノンストップで続いていく



24.SUPERLOVE☆(山本希望

そして、続いてこの曲。2曲連続で、UOボキボキィ

この曲めっちゃ速いなって思ってあとで調べたら、BPM200超えてたー

この2曲を連続でやるとか、のじょさんすげーよ



35.NUDIE★(佳村はるか

これまた、ダンサブルな曲で

るるも成長したなーって思いながら見てた、何目線か分からんけど

すげーいい曲だった



26.おかしな国のおかし屋さん(大坪由佳

泡立て器とボウルを持って、さらにヘッドセットマイク

ぬーさんの後継者は大坪だった?!

シンデレラ初のヘッドセットマイク着用者がまさか大坪社長になるなんて誰が予想したことか

ライブ前の練習がケーキ作りで、SSAで自作のレモンタルト食べるとか、誰にも予想できない

しかも、王子様役にすみぺが出てくるとか、何それ?

アーニャ・かな子という新しい可能性?! すごくない?

すみぺキャスティングは、大坪社長自らのリクエストだったらしい



27.Sparkling Girl(青木瑠璃子

新曲聞くのって楽しいなあって気持ちがずっと続く。

ちょっと本筋じゃないけど、コールがまだ決まってない自由な感じが楽しかった。

コールあるのが楽しくないわけじゃないんだけど



28.ニャンと☆スペクタクル(高森奈津美

早口言葉もすごかったけど、ラインダンスで脚あげたのがすごかったー

この曲、結構ピコピコしてたんだね



29.ステップ!(原紗友里

このあたりまでくるとだいぶ分かってくるんだけど、本当にアニメ以後の曲なんだなと

2曲目シリーズは、一応試聴はしてたんだけど、あんまりピンと来てなくて、ちゃんと聞いてなかった。

それが、今回のこの流れで聞かされて、いい曲ばっかじゃんって思い直した。

彼女達の新しい物語が始まったという文脈にのせると、ぴたっとはまるんだな、と。CINDERELLA M@STERシリーズとはまた違うコンセプトにあるのかな、とも。



30.AnemoneStar(福原綾香

31.はにかみdays(大橋彩香

ふーりんとはっしーのよさが出ていて、また、凛と卯月がこういう歌を歌うようになったんだなっていう感じがあって、そして何より、これらの曲がどんな風にこれから育っていくのかなと思うとすごく楽しかった。

Never say neverやS(mile)INGのような境地には至ってなくて、伸びしろがまだまだある感じ。それは8曲全てに言えることなんだけど。

さっき、1つの物語のきれいな終幕を見せてもらったところなのに、もうライブも終盤も終盤なのに、1stライブを見せてもらっている気分になるという。

1stといっても、それぞれのキャストの能力は上がっているので、2週目の1st



32.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

33.GOIN'!!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

34.夕映えプレゼント(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

35.お願い!シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

MCは一門がより一門に磨きをかけて、みたいな感じだった。

「今の自分のままではこれは歌えないと思って」というのを繰り返すトーク構成の安定感w

少し前まで、シンデレラガールズといえばおねシンだったのに、気付いたらこんなにテーマ曲も増えて、どれも楽しいし、でもやっぱり〆はおねシンなんだよねっていう

5年っていうのは、やっぱりコンテンツが1つの完成形を見るための時間なのかもしれない

新しさと定番のミックスをすごく美味しく味わうために必要な時間

 

 

他のライブレポや演者のブログ記事などは以下

シンデレラガールズ4thに関するsakstyleのはてなブックマーク