プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」埼玉公演

WUGのライブツアー

全7か所のうち3か所目の埼玉公演、場所は大宮ソニックシティ

昼夜2回あるうちの、夜公演のみ参加

WUG自体は生で何度か見たことあるのだけど、単独ライブを見るのは初

大宮ソニック来るのは2度目

っていうか、大宮駅とさいたま新都心駅が隣同士だってわかってなくて、来た時「やば、近っ」とw

ソニックシティの前で、まゆゆP歩いてたの見たしw

帰り時間がデレとかぶったらいやだなーと思ってたけど、案の定、終わりはWUGの方が早かったので悠々帰れたw

 

席は1階席後方

隣の人がいなかったのでわりと広くとれたのがラッキーだった

反対側の隣の人はおとなしい感じだったけど、前にいたのがガンガン動く人だったので、こちらもあまり遠慮せずw でも、わりと体力セーブ気味ですごしかかとおもう 



オープニングアクト

D-selections 「LAY on -theLINE」

開演前に席でtwitter見てたら、こばたつとずっちゃんのツイートが流れてきて、昼公演に出てたって知って、「ええ?! 聞いてない聞いてない」ってなってw

その情報なしで見てたら、腰抜かしてたかもしれないw

そんなわけでWUGのライブに行ったはずが、開幕して一番最初に叫んだのが「ずっちゃーん」となりましたw

生でみるDセレ、めちゃくちゃかっこいいんですけど!

賭ケグルイのEDで、後ろのスクリーンにはED映像が流れていたりしたけど、完全に5人に釘付けで

派手なダンスとかはなく、とにかく歌唱パフォーマンスで魅せる

ずっちゃんのかっこよさ、半端なくやば……

溜息もれるかっこよさ

WUGライブはじまったあとのMCでまゆしぃが言ってたけど、前日はじめて一緒にあわせたとかなんとか



Dセレがはけたあと、スクリーンで、ショッピング山下の物販紹介とブルゾン吉能のマナー喚起映像w

そういう流れなんだってw



M01.ゆき模様恋のもよう

この曲から始まるのか、という意外さがちょっとあった

このツアーの他の公演のセトリを全然チェックしていないってのもあるし、WUGの単独ライブ、これまでの全然流れを知らないので、この展開がよくわからなかったところもありつつ

あと、全体の話でいうと、MCが意外と少なくて、曲を畳み込む感じなんだなー、と



M02.16歳のアガペー

M03.タチアガレ

1曲目から3曲目までが確かノンストップで、定番曲で盛り上がっていく感じ

その後、自己紹介MCをはさんでから、タイアップ曲ゾーンへ。続く3曲は、後ろにアニメ映像も一緒に流れる感じだった



M04.僕らのフロンティア

この曲は、ダンスがかわいかったなあという印象

今回のライブ衣装もかわいくて、白いワンピースのスカートが、回るとふわっとなったりして



M05.恋?で愛?で暴君です!

この曲はもうひたすら楽しい!

 

M06.One In A Billion

あ、この曲もやるのねー、と

よっぴーとまゆしぃが、May'nパートをやっていたのではないかと思う

 

M07.キャラソンメドレー

なんと! 第1弾キャラソンのメドレーということで、全くこのライブで聞くことになるとは思っていなかったステラドライブ、可笑しの国が聞けて、シャンシャンもできたw

ほんと、ステラドライブのよっぴーの生歌は、CDをはるかに上回ってて、聞けてすごくよかった

「あいちゃーん」とか、すごくアイドルアイドルしたコールも色々あって面白かった



M08.地下鉄ラビリンス

なるほど、この曲からあいちゃんって振り付け始めてたのか

これも楽しい



M09.言の葉青葉

M10.Beyond the Bottom

からの、この2曲連続の流れはエモい!

言の葉青葉は、何を隠そう、以前この大宮ソニックでやったMONACAフェスで聞いて「こんないい曲だったのか」と認識を改めた曲だったんだけど、やっぱりあの間奏の部分いいよね

ってところからのBtBで、イントロや間奏での照明の演出もかっこよかったけど

何より曲の力がやはり圧倒的で、特によっぴーとまゆしぃのヴォーカルが力強くて、あんまりコールできないくらい、感極まってしまっていた



M11.7 Senses

M12.雫の冠

BtBのあと、いったんはけて、スクリーンで過去を振り返る映像から新章へとつなぐ映像が流された後、新衣装に着替えて再登場し、新章のOPとEDの披露

癖のなくオーソドックスなOP曲と、これは間違いなく岡部曲だなって感じのEDだった

新衣装、帽子かわいいんじゃー



M13.TUNAGO

ところで、やはり新章は色々と変わるので「どうなのかな?」という気持ち結構あるのだけど、かやたんが「私たちを信じてください」と言っていたので、信じることにします(チョロいw

TUNAGOは、ちゃんと聞くとオケが意外とよかったw



EN01.少女交響曲

EN02.極上スマイル

会場の「Wake Up, Girls!」コールに応えて、Tシャツに着替えてアンコール

この2曲を続けてやって、やっぱ極スマはいい曲だわw

WUGってコール少ない曲とがんがん入る曲があるんだなーというのがわかった

個人的な傾向としては、コール少ない曲の方が好みではあるし、WUGのコールは全然知らないのでなかなかぱっと言えなかった部分はあるんだけど、でも、こういうアイドルアイドルしたコールというか、合いの手入れてくのやるの久しぶりだったので、こういうのも楽しいなあという感じで、盛り上がれた



En03.7 Girls War

MCが少なめでトークがあまり聞けなかったのはさみしいなというところなのだけど、最後の最後でしまらないポンコツリーダーのよっぴーが見れてよかった

かやたんにフォローしてもらうのにしまらないw



よっぴー推しなので、「やっぱ安定のよっぴーだなー」って感じだったけど

ななみんとか、ぴょこぴょこしてるとこあってかわいかった

あいちゃんはやっぱダンスうまいんだなーというのが分かった。あと、「可笑しの国」は今聞いてもやっぱりちょっと声がきついんじゃないかと思うところがあり、しゃべるときは高めだけど、歌は低めの方が声でるんじゃないかなーと。実際、BtBとかの方が歌いやすそうな気がした。

 

追記(0817)

スカートをつまむ振り付けはかわいい

よっぴーが最後のMCで、お客さんと目が合わない、という話をしていたw

普通は、「ちゃんと見てるよ、目が合ったよ」というような話をするところかと思うんだけど、「見えてるよ。見てるのに、目が合わない」という話をしだすあたりが、なんか、らしいなあと思うw