プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

2017秋アニメ終わって

魔法陣グルグル

とてもよいアニメ化だった

原作を全てアニメ化するだけでなく、付加されたアニメオリジナル要素がとてもよかった。グルグル原作は、何とか終わらせた感があるけれど、アニメにおいて最終回っぽい盛り上がりを入れてくれた感じ。レイドとか。

過去アニメリスペクトもあり(「Wind climbing」のテクノボーイズアレンジ流してくれるとか神でしかない)、本当によかった。

 

クジラの子らは砂上に歌う宝石の国

以前書いた→2017年のアニメ - プリズムの煌めきの向こう側へ

アイドルマスターSideM

1クールで終わるのもったいないよ。2期くれ。

最終回のライブ、全員がステージ上で同時に踊ってるシーンが圧巻だった。アイマスアニメ史上最多?(二次元アイドル括りだとラブライブ!が劇場版でえらい人数躍らせてるけど、それを除くとかなり多い方では。多いから偉いわけではないが、圧倒はされる)

なお、SideMの最終回配信(理由知らないけど遅れた)を待っていたので、この秋アニメ終わった後感想が遅くなった

 

少女終末旅行

これもアニメ化によって、色々と世界に広がりが出た感じの作品だと思う。

雨音の音楽とか。

最終回近辺とか



Fate/Apocrypha

最後の方の作画すごかったねー

雑な感想



将国のアルタイル

よさはいっぱいある作品なんだけど、「アルデラミン」枠みたいな言われたかをされていたのをきっかけに見始めたので、アルデラミンと比較してしまい、そうすると、アルデラミンの方がよりよい作品だったなと思ってしまう。

ただまあ、何を描こうとしている作品かという点で違うので比較しても、という部分はある。

アニメの後半になっても、重要な新キャラがばんばん出てきてすげーなと思った(アニメはまあそれなりにきれいにまとめて終わったが、原作が終わってないのでまあ仕方ない)

Fate/ZERO

面白かったー

 

アイカツスターズ

時々感想書いてるし終わってないので省略