プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

2018春アニメ

英伝

原作に忠実でありながらも、原作になかった箇所をアニメオリジナルで膨らませている箇所(ヤンとジェシカの学生時代の話とか)もあり、結構よかった

メカデザ、キャラデもわりと好き

英伝は、今、フジリュー版のコミックスも読んでおり、それがまた全然違うので、比較して楽しめて楽しい

とはいえ、分かっちゃいたけど1クールではここまでか、続きは来年か、っていうかこれ最後までやれるのか、っていうのがちょっと難点w

 

ひそねとまそたん

おおむね面白かったとは思うのだけど、結果的には、わりと普通だったなというか

イメージ的には、90点越えるような作品がくるかなと期待していたけれど、7~80点あたりに落ち着いたかな、という感じ

EDとかアイキャッチとか好きだったw



ヲタクに恋は難しい

まあ、普通に面白かった

ちょっとだけ気になったのは、宏隆のしゃべり方が、かなり平板だったこと。キャラクターを誇張するためにそうしたのだろうというのは分かるけど。

あと、碧ちゃんのコミュ障キャラの熱演っぷりが面白かったw



BEATLESS

後半になるにつれて、どんどん面白くなっていった感じある

完結は9月までお預け



弱虫ペダル

鳴子が1人で食いついて、後続が追いつくまで京伏を妨害していたあたりの話が、特に好き



ゲゲゲの鬼太郎

4話くらいまで見た

 

シュタゲゼロ

4話くらいまで見た

 

アイカツフレンズ 

みおちゃん推し

なんだあのめんどくささw