プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

アイカツ!ミュージックフェスタ2017

というわけで、土曜のナイトタイムへ行ってきた
アイカツのライブは以前から行きたいなーと思いつつも、チケットが取れなかったりなんだりしてなかなか行けなかったところ、ようやく行けたもの
とはいえ、それでも今回も日曜のチケットはとれなくて土曜日のみ(日曜日は別の用事が入ってしまったので、結果的にはまあよかったのだけど)


今回は『アイカツスターズ!』のライブで、正直な話、「『アイカツスターズ!』もきらいではないけどやっぱり『アイカツ!』の方が好きなんだよなあ。っていうか、覚えてない曲結構あるし……」みたいな状態で行ってしまったんだけど、
それでいて「So Beautiful Story」でしっかり泣いてしまったし、終わった後はほんと高まってて「アイカツスターズ最高だな」ってなってるチョロいオタクだった
あと、AIKATSU☆STARSについても、メンバーの顔と名前と担当が全然把握できていなくて、ライブ前に予習しなければと思いつつできずじまいでライブ当日を迎えてしまっていたのだが、すごかった……!
ちなみに、2階の上手も上手の席だった。

1.スタージェット
2.スタートライン!
3.みつばちのキス
4.ハートがスキ♡ップ
5.アニマルカーニバル
6.未来トランジット
7.Dancing Days
8.キミをロックオン
9.One Step
10.Miracle Force Magic
11.トキメキララン☆
12.Summer Tears Diary
13.TSU-BO-MI ~鮮やかな未来へ~
14.ドリームステージ☆
15.Dreaming bird
16.Halloween Night Magic
17.8月のマリーナ
18.POPCORN DREAMING♪
19.episode Solo
20.So Beautiful Story
21.ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~
22.1, 2, Sing for You!
23.スタートライン!(全員)
(アンコール)
24.STARDOM!
25.アイカツ☆ステップ! 


普段なら、セトリにそって1曲ずつコメントしてるけど、今回はちょっとそれは省略。
全体的にステージ演出がよかった
アニメ映像も時折使っていて、アニメと全く同じ振付のダンスを踊っているのを見れるというのもあったし、「ドリームステージ☆」なんかは小春ちゃんが映るたびに会場が沸いていたような。
「みつばちのキス」で、天井に照明でみつばちの影が映し出されていたように、天井まで使った照明演出も(これはナナシスライブでもあったし、パシフィコの設備を活かしたものなのかも?)。レーザーなんかもふんだんに使われていて、かっこよかった。


アイカツ!のライブは、以前、MONACAフェスで
sakstyle.hatenablog.com

多少見たことはあったのだけど、ソロライブで見るのは初めてで、改めて、ステージに上がってきた彼女達を見た最初の印象は「若い!」だったw
身も蓋もないことを言ってしまうと、声優とは露出度が違う。みんな、へそ出しだったのに驚いたし、へそ出しもへそがちらっとかいうレベルでなくお腹出てるし、あと、それに加えて肩も出てる子も結構いたし*1
あと、ゆめの人とローラの人は、特に幼い感じで、若いというかまだ子どもって感じですらあった。
最初の印象としては、幼いなーというのも含めての「かわいいなー」って感じだったのだけど、ライブが進むにつれて「この人たちめっちゃかっこいい」に変わっていった


歌とダンスがめちゃくちゃかっこいい
この手のライブ、自分は、いわゆる3次元のアイドルはあまり見たことがなく、声優のものばかり見ていて、声優についても、歌うまいなーダンスうまいなーと思ってはいるのだけど、やはり本職(?)の人を見ると、声優とは違うなと思ってしまう。
声優の場合、キャラ声で歌うかどうかは人やキャラや作品によって違ってくるけれど、やはり基本的には、キャラを演じるのが前提にある歌と、そうではなく、歌手として歌ってる歌だと声の出し方が違うよなーというのは、ライブに限らず感じるところだったり。
あと、ダンスはやはりかなりレベルが違うし、そんだけ動いて、そんだけ声が出るのか、ということに素朴に感動してしまう。


印象に残った人を何人か
ななせ
凛ちゃん担当の人ということで、唯1人、以前から顔と名前を覚えてた。
あと、普通に人気も高い人ですよね?
いやあ、もうなんというか、めちゃくちゃかっこいい
ななせ、本当にこれはすごいとしかいいようがなくて
「Dancing Days」ですか
実は、アニメで見ている時はそれほどピンときてなかった曲だったんだけれど、「めちゃくちゃかっこいい! こんなにかっこいい曲だったの?! やばい!」ってなってたし
そこから「キミをロックオン」と2曲連続なのもやばい
「Dreaming bird」のあとも2曲連続だったし
「Dreaming bird」は、ライブで見たかった曲ナンバー1で、生で見れて感動。衣装もリリィのものへと変わり。1番と2番の間の間奏では、倒れ伏すという振り付きで、その状態から2番を歌い始めるというのもまたすごい。


みき
ひなきとあこの担当が同じ人だというのは知っていたのだけど、顔と名前は今回覚えた。
この人、めっちゃかわいいんですが。
基本的に「スターズの人たち、かっこいいなあ」って印象が変わっていく中、みきだけは「かわいい」が維持された
目を細めて笑うのがかわいいですね


るか
リアルひめ先輩
歌もダンスも、そしてあれだけのパフォーマンスをしながらもずっと微笑みをたやさぬところも、とにかくひめ先輩
最初から最後まで、ひめ先輩がそこにいる、というのを強く感じさせてくれる存在だった
「So Beautiful Story」とか、彼女のダンスそのものが泣けるんですよ
ダンスを見て泣くっていうのはちょっと初めての経験だったのでうまく説明できないんだけど。
「So Beautiful Story」は、2人がそれぞれ階段の上と下から登場するとか、スモークとかで神秘的な雰囲気をだしているとか、演出もよくて、2人のパフォーマンスも圧巻で、最後に2人が抱き合っているのもまたよくて。とにかく、何もかもがよかった。
ガチ勢の女性が2人目の前にいたんだけど、ハンカチだして号泣していた。このガチ勢の方、「TSU-BO-MI 」かな、そのあたりでUOを流れるように折っていたので、「お、ガチ勢だな」って後ろで見てて認識したんだけどw 「これは確かに泣くね」って後ろで心の中でひっそり同意(?)してた


ゆず先輩と真昼の歌唱担当が同じ人だって認識してなかった
ローラの人は、本人の雰囲気もローラっぽい


曲で言うと、「POPCORN DREAMING♪」と「episode solo」はめちゃくちゃあがった
前者は劇場版めっちゃよかったし
後者はもう言わずもがな
揃いのS4衣装もあいまって、かっこよすぎー
ほんと、S4はまじレジェンド級だなっていうのを実感させられるライブだった


「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!」やるなんて聞いてないー!
って思ったけど、めちゃくちゃ嬉しかった
S4がフォトカツで新曲出ますっていうMCのあとだったので、なおさら驚きがw
新曲はやらんのかいとかw


アンコールは新OP披露
さらに、写真撮影
ステージ側から客席を撮るのは、もはや最近の定番となってきた感すらあるけれど、客がステージを撮っていいというのは、まだあまりないかなと


leather770.hatenablog.com

*1:例えばアイマスだと、へそだし要員とされる人が数名いるものの、基本的にへそ出しする衣装はない。声優側のNGというのももちろんあるが、アイマスの場合、結構運営側の方が露出に慎重っぽい