プリズムの煌めきの向こう側へ

アイマスとかアニメとか声優とかのことを書く、豚になってしまった人間の記録用紙

内田真礼ライブツアー「Magic Number 2 TOKYO」

 

6月24日に東京国際フォーラムで行われた、内田真礼「Magic Number」TOUR 2018東京公演に参加してきた。

念願の内田真礼ライブ初参加

ついでに、国際フォーラムも初だった。

「2階席か~なるほど~」と思って見に行ったら、予想外に高さのある席でびっくりしたけど。

内田真礼はもともと好きだったけど、過去のライブ映像とか見てると、ライブとしてショーとしてめっちゃ楽しそうだなっていうのがあって、一度は行ってみたかった真礼ライブ

参加してみたら、実際、はちゃめちゃに楽しかった。

5人編成の生バンドに8人のダンサー、さらに一部の曲では、3人のホーンセクションも加わるキャスト編成

ステージ演出でも、ステージ上に設置された大型の階段が3つほどあって、これが曲ごとに位置を変えて、様々な構成でのステージングを行っていた。

 

01.My Star is Here!!

02.+INTERSECT+

03.aventure bleu

04.創傷イノセンス

05.Resonant Heart

06.North Child

07.クラフトスイートハート

08.からっぽカプセル

09.Agitato

10.ロマンティックダンサー

11.モラトリアムダンスフロア

12.セツナ Ring a Bell

13.Tick Tack...Bomb

14.シンボリックビュー

15.magic hour

16.c.o.s.m.o.s

17.Applause

18.Smiling Spiral

19.take you take me BANDWAGON

20.Step to Next Star!!

en1.クロスファイア

en2.ギミー!レボリューション



このセトリのほぼ半分くらいまで、MCなしのノンストップだったのだと思う

最初のMCあたりで「9曲目」みたいなこと言っていた気がする



創傷イノセンス」やっぱあがるよねー

ステージの真ん中に、柵っぽいものをおいて歌ってた

生でラッパ隊がいる「ロマンティックダンサー」「モラトリアムダンスフロア」最高すぎるし、一緒に歌えて大変によい

「セツナ Ring a Bell」は後ろのスクリーンにMV流しつつ、ステージ上のライティングも、MVっぽい感じだったように記憶してる

「Tick Tack...Bomb」はめちゃくちゃ好きな曲なので、聞けてよかったと思ったのだが、めちゃくちゃ好きすぎたせいか、途中で「これあんまりライブ向きの曲じゃないな」と思ってしまった……

エモい感じのMCからの「magic hour」「c.o.s.m.o.s」の流れ

「c.o.s.m.o.s」は衣装がキラキラしてるのもよかったし、曲もあがるし、よかった

クラップの練習をしてからの「Applause」!!

そしてここから怒濤の「お前ら盛り上がれ!騒げ!踊れ!叫べ!」と言わんばかりのセトリw

最後の「Step to Next Star!!」は、過去のライブ映像がスクリーンに流れ、その当時の真礼たそと同じ衣装を着たダンサーさんたちがステージ上に現れ、あたかも現在の内田真礼と過去の内田真礼たちがステージ上に一堂に会したかのようなパフォーマンス。両隣のオタクがずっと手で顔を覆ってしまうエモ演出であった。